何歳からはじめる?生前整理のおすすめ時期

近年たくさんの人が、いざというときに備えて生前整理をしておく必要性を感じています。
実際、いつ頃はじめたらよいのか、何をすればよいのかよく分からないのが現状です。
生前整理の主な目的は自分がいなくなったあとの遺品整理などで、残された家族の遺品整理や相続手続きなどの負担を軽くしてあげることです。
また生前整理は家族だけではなく、老後を明るく過ごそうという意欲が湧くでしょう。
生前整理をしておくことで自分の死後を考えなくて済むため、安定した毎日を過ごすことができます。では、いつ頃から生前整理をはじめたらよいでしょうか。

生前整理を始めるタイミングは、いつ始めても全く問題ありません。
しかし自分で動けるうちに行う事が重要です。
つまり早ければ早いほど良いといえます。
自分の最期なんてまだまだ実感がわかないという方も、明日何が起こるかは分かりません。
思い立った時が始め時と考え、できることから始めていきましょう。高齢になってからの片付けは、
体が動かなくなることや認知症のリスクも高まります。
自分で判断できるうち、体が動くうちに生前整理に取り組んでいきましょう。

生前整理は定期的に行うようにしておきましょう。
一度行ったとしても、その後の人生でまた物が増えたり、環境が変わったりする場合があります。
期間を決めて定期的に生前整理を行うと、いつまでも綺麗な状態を保つことができます。
人生に必要なモノや情報を取捨選択するクセをつけることで、自分自身が暮らしやすくなります。
本人にとっても家族にとっても人生の充実度を高めるために大切なポジティブな活動ととらえましょう。

監修者:大坂 良太
所有資格:遺品整理士・事件現場特殊清掃士

作業は”丁寧”がモットー。大切な人が遺したものだから、私たちも 大切に扱わせていただきます。遺品にまつわる思い出話をうかがいながら、 一つずつ整理していく。こうした遺品整理の過程が「思い出の整理」となり、 少しでもお客様の心が温かくなればと願っています。

遺品整理・部屋の片づけなら
遺品整理認定協会認定
まち遺品整理屋さん」

まちの遺品整理屋さんは、遺品整理認定協会から「遺品整理士」資格の認定を受け遺品整理業界の健全化に取り組み、適正業務を行っていると認められた協会認定の優良事業所です。

tel:0120-158308

おすすめのお役立ちコラム