大きな家具などの処理方法は?

整理をしていると不要になった大型家具が
たくさん出てくる事はありませんか?
そんな時、困るのが処分方法です。
時間や費用、手間などを考慮しながら
どのような方法で家具を処分すればいいのか
あなたにとって最適な処分方法を考えてみましょう!

◎リサイクルショップで売る
査定額に影響するため家具の状態を確認して
見た目をキレイにしておきましょう。
高い値段で買い取ってもらえるかもしれません。
リサイクルショップに売れば収入になりますし、
査定額を当日中に出してもらうこともできます。
しかし、多くのリサイクルショップは店頭に品物を持ち込むことがルールになっています。
運ぶのが厳しい場合自宅まで引取に来てもらえる
出張買取がオススメです。
出張費用が発生する場合がありますので事前にお店に詳細を確認してから行いましょう。

◎フリマアプリなどで不用品を売る
最近人気を集めて話題になっているのがこちらです。
時間をかけてでも、手持ちの不用品を納得のいく金額で売りたいなら、最良な方法だと思います。
フリマアプリが大人気になっていることもあり、意外な高値で売れる可能性のある手段です。
しかし、写真撮影や文章作成、購入者とのやりとり、梱包作業と発送手配な事務作業が多く発生するので
手間と時間と労力が必要です。数が多い場合は、こちらの方法で売るのは困難だと思います。

◎不用品を使ってくれる友人にゆずる
知り合いで使う人がいないか声をかけてみましょう。
引っ越しや転勤で、家具を必要とする人も多いです。
早めに声をかけておけば、意外と簡単に引き取り手が見つかることもあります。
ゆずり相手がいれば処理方法に悩むことが不要になり、相手にも喜んでもらえます。
相手が喜ぶことで自分も嬉しくなり、家具を無駄にせず一石二鳥な処分方法になります。
無料で処分を考えている人には、おすすめの方法です。

◎自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する
家具・家電の処分には、
自治体の粗大ゴミに出すという方法が一般的。
まず、電話などで各自治体の粗大ゴミ受付センターに
問い合わせ、粗大ゴミの収集を依頼します。
そこで、ゴミ処理券の料金や回収場所、受付番号や日時
などを確認しておきメモしておきましょう。
処理券をコンビニやスーパーなどで購入し申し込み時に教えてもらった受付番号を記入しておきます。
収集日時になると指定された場所に家具を出します。
玄関から出せない場合は解体して運び出すことになるので、大きな家具だと労力が必要となります。

◎不用品回収業者に依頼する
とにかく早く手軽に処分したいなら、
自宅まで家具を取りに来てくれる 不用品回収業者に
依頼するのがぴったりの方法と言えるでしょう。
転居前まで家具や家電を使うことができますし、古くてダメージのある家具も回収してくれます。
効率的に処分するには最適の方法です。
また、家の中から品物の搬出もしてくれるので、
労力も必要なくどなたが利用しても安心。
しかし、不用品回収業者に依頼するのは相応の費用がかかります。料金トラブルを防ぐ為にも
事前にかかる費用を確認しておくことが大切です。

大阪で遺品整理・生前整理・特殊清掃なら
遺品整理認定協会認定
まち遺品整理屋さん」

まちの遺品整理屋さんは、遺品整理認定協会から「遺品整理士」資格の認定を受け遺品整理業界の健全化に取り組み、適正業務を行っていると認められた協会認定の優良事業所です。

おすすめのお役立ちコラム