終活を考えている方へ

終活は自分のこれまでを振り返り、残された時間をより良く生きていくことです。 また、遺される家族の悲しみと不安を和らげるために行うものでもあります。
家族や周囲の人々のことを想い、気遣う心が「終活」の始まりと言えます。今まで普通にできていたことが、いつの間にかできなくなる。
それを感じたとき、 自分の人生に終わりが来ることを実感し、終活の必要性を感じる人が多いようです。

終活を始める時期は早くて悪いことはありません。
元気なうちから葬儀などの準備をすることに抵抗があったり、改まって家族と葬儀の話をする機会がないなど 終活の必要性を現実としてとらえてはいるものの、
実際に始めるには、まだまだ抵抗のある人が多いようです。

「まだ早すぎる」、「こんなに早くから死んだときのことを計画するなんて不吉だ」 と考える方もいるかもしれませんが、人生いつ、何が起こるか分かりません。 何かあって身動きが取れなくなってから始めたのでは遅いのです。ないことがたくさん出てくる可能性があります。


終活に暗いイメージをお持ちの方も多いかとは思いますが残りの人生をよりよいものとするためのポジティブな活動であることがポイントです。
周りの人に迷惑をかけたくない方や、元気なうちに自分の今後について決めておきたい方が積極的に終活に取り組んでいます。

「自分の死」を考えるのは大変つらいことではありますが、実際に終活をしてみると、 残された家族などに負担をかけずに済むという安心感のほうが大きくなるようです。

終活を始めることによって、限りある時間を大事に過ごそうという気持ちがより高まり、充実した人生を送れるようになるでしょう。
晴れやかな老後のために終活と向き合い、自分らしい人生のエンディングを迎えられるといいですね。

監修者:大坂 良太
所有資格:遺品整理士・事件現場特殊清掃士

作業は”丁寧”がモットー。大切な人が遺したものだから、私たちも 大切に扱わせていただきます。遺品にまつわる思い出話をうかがいながら、 一つずつ整理していく。こうした遺品整理の過程が「思い出の整理」となり、 少しでもお客様の心が温かくなればと願っています。

遺品整理・部屋の片づけなら
遺品整理認定協会認定
まち遺品整理屋さん」

まちの遺品整理屋さんは、遺品整理認定協会から「遺品整理士」資格の認定を受け遺品整理業界の健全化に取り組み、適正業務を行っていると認められた協会認定の優良事業所です。

tel:0120-158308

おすすめのお役立ちコラム